不倫サイトを活用して相手を探す方法

不倫相手を探すということを行ったとしても、公の場でそんなことができるはずがないということが言えます。
ただ、不倫について興味がある人も中にはいるのではないでしょうか。
そういう時に探すとなると出会い系サイトで探したほうがいいです。
仮にばれそうになった時に隠し通しやすいという側面がありますし、そういう希望の人を探しやすいという側面があります。
これからはいくつかの出会い系サイトで探す際に注意をしたほうがいいことを含めて紹介します。

PCMAXで不倫相手を探す

PCMAXは女性ユーザーを獲得するために女性誌に対して広告を積極的に出しているということもあって、会員がどんどん増えていっています。
出会い系サイトで言うと男性の数が多くなるのは仕方がないところではありますが、女性ユーザーを増やそうとしているために比較的男女の会員数の差が少ない出会い系サイトではないでしょうか。
ある意味で不倫相手を探すのに狙い目だと言えます。

不倫相手を探すとなると、不倫相手になりそうな掲示板に投稿して探すという方法もありますし、プロフィール検索をうまい具合に活用するというような方法もあります。
女性であれば男性のプロフィールページを見てよさそうな人に対してこっそりと足跡をつけて、男性側からのアプローチを待つのがいいです。
ただ、男性が使う場合は女性のプロフィールを見るだけで1pを消費しますので、そこのところは注意をするべきでしょう。

男性の場合はなるべくポイント消費を抑えて不倫相手を探す必要があります。
登録してから2日以内にポイントを購入すると通常よりも多くのポイントをもらうことができますので、それでお得にポイントを確保したほうがいいでしょう。

Jメールで不倫相手を探す

Jメールはポイント型の出会い系サイトで、女性の利用に対しては全てのアクションが無料で利用することができますが、男性の利用に対してはアクションごとにポイントを消費することになります。
何らかのアクションを行うのであれば、事前にポイントを購入する必要が出てきます。

Jメールの最大のメリットというのは人妻の誘惑というような既婚者用のカテゴリーがあるところです。
ダブル不倫を狙うということであれば、既婚者の不倫相手を探したほうがいいでしょうから、そういうところからピックアップして選んでいけばいいでしょう。
既婚者用のカテゴリーになるとエッチ目的がメインになってきますが、そうではなく食事したりするなどデート目的となるとピュア系の掲示板を探せばいいです。

Jメールがなぜ不倫相手を探すのにいいのかというと、女性と実際に出会うことができるということで信頼性が高いからです。
こういう既婚者用のカテゴリーがあって出会うことができるとなると、それは信頼できると思ってもいいのではないでしょうか。
会員層は20代から50代までとても幅広くて、大人の出会いを求めたいという人にふさわしい出会い系サイトではないでしょうか。

ワクワクメールで不倫相手を探す

ワクワクメールはサイトが作られて15年以上も経つ老舗の出会い系サイトと言ってもよく、会員数が680万人を超えています。
悪質サイトであれば15年以上も継続させることができないはずなので、そういう意味でも信頼できると言ってもいいでしょう。
出会い系サイトで不倫相手を探したいのであれば、すぐに登録すればいいです。
登録作業としてもそれほど時間がかかるわけではありません。

出会い系の最大級クラスということもあって、さまざまな掲示板については多くの人の書き込みでたいへん盛り上がっています。
多くの人が書き込んでいるということは、それだけ男女の出会いが活発に行われているということです。
不倫相手を探す人たちが利用する掲示板を探すとなると、既婚者や大人の恋人候補などをキーワードとして探してみるといいでしょう。
さらに、プロフィールでも既婚者を選んで探してみるといいでしょう。

スマホからアクセスをする時に便利なのが写真で検索ができるということです。
見た目を重視するというのであれば、写真検索を行ってより一層好みの男女を探すことが可能になります。
不倫相手を探すというような用途でも利用することができますので、理想の相手を探すのに役立ててください。

なぜ不倫に走ってしまうのか?

普通に過ごしていれば不倫をしようという風には思わないのではないでしょうか。
子供がいる家庭であればなおさらそうではないでしょうか。
そうは言っても男女の成り行きによっては不倫をしてしまうということがあるわけです。
それは奥さんなり夫がいる中でもそういう不倫をしてしまうということを意味します。
なぜそういうことが起こるのか不思議で仕方がないと思いますが、やってしまう人がいるわけです。

男性の深層心理

男性は頭で物事を考える傾向にあるのに対して、女性は子宮で物事を考える傾向があるということが言われています。
この考え方の違いによって男女が分かり合えなくなるわけです。
男性はどちらかというと感情的な女性に対して理論的に説得していきます。
そこで女性が冷静になって自分が正しいという解釈を捨てることができれば男性とは仲良くなることができるでしょう。
男性は感情的な会話を好みませんということは言っておきたいポイントです。

恋に対しても女性はどちらかというと恋に対して盲目になりがちですが、男性は初期の段階でそういうことはありません。
男性は基本的に女性に対して過大評価をすることなく、良いことを見つけるたびにポイントが加点していくという性質を持っています。
恋愛中期から後期にかけて女性に対しての行為がどんどん増していきます。

男性の若い頃は恋愛に対しても刺激を求める傾向にあります。
しかし、年を重ねていくと安定を求めるようになってきます。
安定というのは将来に向けての考え方ということでもありますし、家庭を持ちたいということもあるでしょう。
ただ、男性にもいろいろといますので、どの段階で安定と刺激のウェイトが逆転するのかというのを見極めながら付き合いを楽しむといいでしょう。

女性の深層心理

女性の深層心理について知らない男性はとても多いですので、ここでそういうことを知ることによって女性をリードすることができるでしょう。
女性は一般的に男性に比べて不安に感じやすいということが言われています。
将来のことや仕事のこと、恋愛のこと、男性からどう思われているのかということなど不安に感じてしまいます。
男性が女性と付き合うのであれば、不安を感じさせないようにしないといけません。

女性は男性のことがとっても好きだという風に思っていたとしても、自分から告白するということはなかなかしません。
それはなぜかというと、いい女は男性から告白されるものだと思っている節があるからです。
そうであれば、男性から女性に積極的に告白に行っても全然構わないということになります。
男性からアピールを受けたということを周りに見せつけるだけでもうれしいと思うものです。

女性は感情的なことになると本音とは逆のことを口走ってしまう傾向があります。
例えば、女性とケンカしてもう連絡しないでということを言われたときには、女性の深層として連絡してほしいということなのです。
自分の気持ちは長く付き合っている男性ならわかると思っているからこそ、本音とは逆のことを言って試しているのでしょう。

不倫をする人の特徴

不倫する男性の特徴というのは本能のままに行きすぎる人ということが言えます。
本来であれば本命の奥さんや彼女がいたのであれば、別の女性に対してアプローチをすることはしないわけですが、別の女性のことが好きだという本能をかなえさせてくれるということであれば、もしかすると不倫をしてしまうということがあり得ます。
本能を大切にしている人はそういう特徴があるでしょう。

不倫する女性の特徴というのは感情のまま行動をしてしまう人だということが言えます。
好きなものは好きだということで、彼氏や夫以外の男性に対して関係を持つということに対して躊躇することがないということでしょう。
欲しいものは欲しいということで何が何でも手に入れたいと思う人は不倫願望があるのかもしれません。

不倫と浮気の違いは?

不倫と浮気の意味というのは同じような意味であっても意味や捉え方というのは違うと言ってもいいでしょう。
浮気とは既婚者・未婚者問わず決まった異性の人がいるにもかかわらず、他の異性と関係を持ってしまったことなのに対して、不倫とはどちらか一方もしくは両方とも既婚者で、配偶者以外の異性と肉体関係を持ってしまったことという意味があります。
特に両方とも既婚者同士の場合はダブル不倫と言ったりします。

不倫や浮気どちらにしてもあまりいいことではないというわけです。
パートナーを裏切る行為をしているわけですので、もしばれたとしてらそれ相当のペナルティーを受ける可能性は高いと言えます。

確実な不倫サイトを選ぶには?どこを基準に見ればいいのか?

不倫相手を探したいということであれば、やはり確実なサイトをきちんと選ぶ必要があります。ただ、選ぶサイトを間違えてしまうと全く不倫相手に出会うことができなかったり、変なメールが送られてきたり、退会しようと思っても退会できなかったり、変なトラブルに巻き込まれたりということがあり得ます。

そういうことが起きないためにもここでどういう基準で不倫サイトを選ばばいいのかということを学んでおきましょう。

運営歴の長い大手サイトが確実

不倫についても対象にしている出会い系サイトが誕生して約20年が経ちます。そういう中で生き残っているサイトがある一方で、消えてしまったサイトもあります。

男女が出会えないということであれば、口コミサイトなどでバッシングに遭うということも珍しくないので、一度悪評が立ったのであればそこから立ちなおせる術を持たずに、消えてしまうということが普通にあり得ることです。

出会い系サイトが長年生き残るというのは奇跡に近いことかもしれません。

どちらかというとグレーな業界ですので流行り廃りにも影響されるでしょうし、警察からもマークされると言ってもいいでしょう。

そういう中で長年生き残っているということは優良サイトという評判が立っているのと同時に、男女差のバランスが比較的取れているということが言えます。

優良サイトなので、リピーターが多くついているでしょうし、新しい男女が次々と会員登録をしているわけです。

せっかく利用するのであれば結果的に運営歴の長い大手のサイトが確実だと言えるでしょう。

有料サイトはサクラがいないので安心

出会い系サイトの中でも無料のものはサクラが多いということが言われています。

特に有料サイトに誘導をしているサクラもいるほどですので、無料サイトを利用するとしたら相当気を付けながら利用をしなければいけないです。

無料サイトだと出会いが果たせるかどうかはわかりません。

それに対して、有料サイトはサクラがいないのかというとそういうわけではありませんが、無料サイトに比べると圧倒的に少ないです。

本当の意味で不倫相手と出会いたいということであれば、有料サイトに登録をした方がまだその可能性が高いと言えます。

男性としては積極的に女性の方からアピールをしてくるのはサクラと思っておいてもいいので、そういう輩をうまく避けながらも出会いを果たすというのが理想的です。

有料サイトのほうが圧倒的に安心して利用することができますので、出来る事なら有料の出会い系サイトの中から評判がいいものを選んで利用をしてもらうのがいいでしょう。

海外大手の不倫サイト『アシュレイマディソン』とは?

2013年6月に日本でサービスが開始された話題の不倫サイトであるアシュレイマディソンがあります。

元々は2001年にカナダで開始された既婚者専用の不倫相手を探す不倫サイトで、満を持して2013年に日本にもサービスが開始されました。

今までの出会い系サイトとは違った不倫専用のサービスですので、既婚者が不倫がしたいという人であればアシュレイマディソンというサイトを利用してみるのもいいのではないでしょうか。

その人気は会員数

アシュレイマディソンは「人生一度。不倫をしましょう」というようなキャッチコピーで、日本でサービスが開始されてから100万人以上の会員を集めたということが言われています。

サービスが開始されてからすでにそんなにも会員数を集めたことについてはすごいことだなという風に思うのではないでしょうか。

不倫専門のサイトですので物珍しさもあるかもしれませんが、こんなに日本人の不倫願望が強いのかということで驚きを禁じ得ないところもあるでしょう。

このサイト自体が女性ユーザーを意識してサービスが展開されているという側面がありますので、不倫がしたいという女性を中心に受けているという側面があります。

しかし会員のほとんどがサクラだと発覚しました

不倫サイトであるアシュレイマディソンについてはハッキングにより様々なデータが出てくるようになりました。

女性プロフィールのうち90%~95%近くが偽物だということが分かってきましたので、実は女性ユーザーはほとんどがサクラと言ってもいいでしょう。

女性ユーザーがサクラしかいないのであれば、当然出会える可能性はダントツで低いということでしょう。

多くの女性ユーザーがサクラということであれば、出会える可能性は低いので、高いお金を支払っている男性ユーザーが退会してしまうというのは当たり前の動きです。

男性ユーザーは何に対してお金を支払っているのか疑問に感じるのは当然ですので、とてもむなしい気持ちになるのではないでしょうか。

さらに会員の個人情報が流出!

アシュレイマディソンはさらにハッキングによっていろいろなデータが流出するようになり、それには会員の個人情報まであるので大変なことになります。

個人情報というのは名前や住所、電話番号、クレジットカード番号、メールアドレスなどがあり、その中でもクレジットカード番号の流出は悪用される可能性があるためにとても痛いです。

本気で会員情報を登録していた人にとっては悪用されるリスクが出てくるという最悪なものです。

会員の個人情報が流失したことについてセキュリティが甘いなあという感じがするのと共に、女性会員がほとんど稼働していないユーザーだったというのが分かったのでショックを受けている人がいるでしょう。

最初は不倫専門サイトとしてもてはやされてきましたが、すぐに下火になってくるようになります。

結局不倫相手を探すのは出会い系サイト

アシュレイマディソンという不倫サイトがはっきり言って自爆したと言ってもいい状態になりましたので、不倫がしたいという人はどうすればいいのかというと、やはり出会い系サイトを通じて探すのがまだましだということです。

出会い系サイトの中には10年以上も運営を続けているところがありますので、そういうところであれば多かれ少なかれアシュレイマディソンのような失態をすることは無いと言えるでしょう。

出会い系サイトであれば既婚者をターゲットにしている掲示板みたいなところもありますので、そういうところを活用しながらうまい具合に出会うということに向けてやっていけばいいわけです。

友達に省内してもらうよりも出会い系サイトのほうが出会える数は多いです。

不倫している女性が相手に求めること

男性にとって不倫している女性が求めているものというのはわかっているでしょうか。

お互いが求めているから不倫の関係になっているわけですが、それでも女性のことが分からない人もいるでしょうから、ここで女性が求めることについて紹介します。

男性として余裕がある行動を取る

不倫というのは当然リスクがあるということです。不倫している女性としても相手である男性への愛情がありますが、それでもマイナスの感情を覚えることもあるでしょう。

そういう場合であっても自分は女性なんだよということを分からせてくれるような男性がいいということになります。

女性に対する配慮ができてこそ、余裕のある男性だということが言えるでしょう。

誠意ある行動を取る

不倫のイメージと言えば悪いという風に感じている人がいるかもしれませんが、当の本人たちはそういう風には思わないものです。

自分たちの気持ちは全て本心からですので、それを裏切るような行動を取ると傷ついてしまいます。そのため、誠実ある行動が取れる男性が求められます。

女性に対して配慮するのがいい

不倫している女性としては不安なことが多いでしょうから、余裕ある行動を取ることと誠意ある行動を取るというのは求められることではないでしょうか。

不倫している男性が相手に求めること

不倫している男性が空いて女性に求めることというのはどういうことがあるでしょうか。女性を悩ませる永遠の課題に対してどういうものが求められるのかという疑問について答えていきます。

あまり相手の家庭に踏み込まないこと

不倫している男性が何よりも嫌がることと言えば、自分の家庭について踏み込まれることではないでしょうか。

そういう女性についてどうしても避けられてしまうのはむしろ当然のことです。

自分の立場をわきまえたうえででしゃばったことをしないというのが何よりも求められることです。

癒しを求めるということ

家庭を持っている男性が相手に求めるものと言えば癒しではないでしょうか。

外見はそれほどというわけではない人がとても男性に受けるというのは、優しい笑顔を見せてくれたり、男性のことを立ててくれるということがあるからです。

癒しを与えてくれる女性は不倫している男性にとっては一種の清涼剤と言えるということです。

負担にならないような女性がいい

不倫している男性が何よりも嫌がるというのは自分の家庭に踏み込まれたうえに、面倒くさい女性ということです。

何よりも負担にならないような女性が一番いいわけですので、そういう女性をうまい具合に見つけるようにしてください。